しげさんのデジモノな日々

デジタルガジェット好きのパパさん。パソコンやデジモノなどのデジタル家電を中心にiPhone・iPad、趣味のロードバイクなどについて思うままに書いています。

生活

楽天カードの付帯保険サービスで海外旅行保険をゼロ円に節約する方法

投稿日:

海外旅行保険を実質ゼロ円に節約する方法を考えてみました

先日、アメリカに海外旅行する機会がありました。
海外に行く時は、もしものことに備えて海外旅行保険に入っておくことが多いと思いますが、空港などで改めて海外旅行保険に加入すると結構な費用が必要になります。
今回はクレジットカードの付帯保険サービスを利用することで海外旅行保険を実質ゼロ円に節約することが出来ました。
あまりにも簡単な方法でしたので、その方法をご紹介したいと思います。

クレジットカードの付帯保険サービ内容を調べてみる

私は「[楽天カード]」をメインで使っているのですが、今回、海外旅行をするにあたり、カードを申し込んだ時に付帯保険サービスで海外旅行保険が付いていたことを思い出しましたのでさっそくサービスの内容を調べてみました。

 

必要十分な補償内容

楽天カードについてくるカード付帯保険サービス「海外旅行傷害保険」の補償内容と保険金額は以下のとおりです。
(2014/8/27時点の情報ですので最新情報は楽天カードのページを参照ください)

  • (傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
  • 傷害治療費用 最高200万円
  • 疾病治療費用 最高200万円
  • 賠償責任 最高2,000万円
  • 携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
  • 救援者費用 最高200万円
傷害・疾病の治療費はもちろんのこと、携行品損害補償まで付いている充実ぶりです。
通常の海外旅行ならば、これだけの保証内容があれば十分だと思います。

海外旅行損害保険の適用条件

楽天カードの場合、海外旅行損害保険の適用には条件がありますので注意が必要です。
その条件とは、
「日本を出国する前に、公共交通機関または旅行の代金を楽天カードで支払うこと」
です。

つまり、空港に行くためのバスや電車やタクシーなど公共交通機関の代金を楽天カードで支払う。
もしくは、ツアーなどの旅行代金を楽天カードで支払う。
日本を出国する前に、このいずれかを行えば自動的に海外旅行損害保険が適用されるそうです。

海外旅行保険を実質ゼロ円に節約する方法

前置きが長くなりましたが、ここが本題です。海外旅行保険を実質ゼロ円に節約する方法をご紹介したいと思います。
ここまで読まれた方ならもうお気付きだと思いますが、 楽天カードの海外旅行傷害保険の適用条件

「日本を出国する前に、公共交通機関の代金を楽天カードで支払うこと」

を利用すれば実質ゼロ円で海外旅行保険を利用できます。

つまり、空港までバスや電車、タクシーなど公共交通機関で行く場合に、その運賃を楽天カードで支払えば海外旅行保険がもれなくついてくることになります。公共交通機関の運賃は海外旅行のためにもともと必要な費用ですので、余分な出費はなく「実質ゼロ円」で海外旅行保険が適用されます。(ちなみに[楽天カード]の年会費は0円です)

楽天カードのカード付帯保険サービスのページの海外旅行傷害保険QAによれば

  • 公共交通機関の利用金額の制限はない。代金の一部を楽天カードで決済した場合も適用対象。
  • 出発前に国内で宿泊する場合、自宅から国内のホテルまでの公共交通機関の運賃を楽天カードで決済した場合も適用対象。
  • 公共交通機関の回数券やプリペイドカードを楽天カードで決済した場合も適用対象。
となっておりまして、ざっくりと解釈すると海外旅行の費用や交通費をカード払いすればよいということになります。
このことからもわかるように海外旅行保険が適用される適用条件はかなり広い事がわかります。
ただし、一点だけ注意点があります。
それは、「乗用車を利用の場合の空港までのガソリン代、高速道路や空港の駐車場代は適用対象外」になります。そのため、自宅から空港まで車だけで移動する場合はこの方法が使えないことになります。

私の場合、出国の当日に最寄りの駅から新幹線に乗る駅までの1区間分の料金(200円)をクレジットカードで支払うことで保険適用対象にしました。200円ほどの料金を支払うのにわざわざ駅の窓口まで行ってクレジットカード決済するのは少し恥ずかしいですが、実質ゼロ円で海外旅行保険にも入れることを思えばどうってことありません。
今回対応してくださった駅員さんは嫌な顔ひとつせずに対応してくれました。

※カード付帯保険サービスの内容は現時点の情報ですので、詳細については楽天カードのページをご確認ください。

海外旅行に行くなら、まずカード付帯保険サービスの内容を確認すべし

今回の海外旅行の準備でカード付帯保険サービスを思い出して調べてみた結果、予想以上に使えるサービスだと分かりました。
空港まで公共交通機関で行く場合は実質ゼロ円で海外旅行傷害保険が利用できます。

海外旅行に頻繁に行かれる方にとってはカード付帯保険サービスで海外旅行保険を受ける方法は常識なのだと思いますが、私のように旅に不慣れな者にとっては目からうろこでした。
何らかの検索でこの記事に辿り着いた方の参考になれば幸いです。

参考サイト:楽天カードサービスのご案内「海外旅行傷害保険」

年会費永年無料の楽天カード

ad

ad

-生活
-, , ,

執筆者:

関連記事

ハンガーに衣類を掛けたままシワ伸ばしができるパナソニックの新型衣類スチーマー「NI-FS530」がどうしようもなく欲しい

目次1 パナソニックの新型衣類スチーマー「NI-FS530」が発売2 衣類スチーマーとは3 新モデル「NI-FS530」と旧モデル「NI-FS470」の機能の違いについて3.1 スチーム発生までの立ち …

グランドリニューアルオープンしたイオンモール浜松志都呂に行った感想

目次1 イオンモール浜松志都呂が2017年3月17日にリニューアル2 50店舗以上の新規出店とリニューアルオープン3 キッズスペースも充実!シトロの森3.1 浜松の森遊び(推奨年齢:3才〜小学校低学年 …

改めて自動車保険を見直したら、だいぶ安くなりました。

目次1 自動車保険を見直してみる2 どの保険会社を選べばベストなのか3 楽天自動車保険の簡単見積を試してみました4 保険条件の入力がちょっとだけ面倒5 見積結果が一瞬で届いてビックリ!6 確かに保険料 …

ランニングバイク〜STRIDER(ストライダー)の購入・組み立て

目次1 子供と一緒にサイクリングしたい2 ランニングバイク〜STRIDER(ストライダー)〜3 商品到着・組み立て 子供と一緒にサイクリングしたい 我が家には2才の子供がいます。 子供が大きくなったら …

岩盤浴も楽しめる!浜松温泉 喜多の湯に行ってきました

休みが取れたので浜松市のイオンモール浜松市野の隣にある「浜松温泉 喜多の湯」に行ってきました。 目次1 立地について2 入浴料金3 岩盤浴のラインナップ4 銭湯としてはどうなのか?4.1 内風呂エリア …