しげさんのデジモノな日々

デジタルガジェット好きのパパさん。パソコンやデジモノなどのデジタル家電を中心にiPhone・iPad、趣味のロードバイクなどについて思うままに書いています。

Mac

WindowsからMacへの乗り換えを考えてみる

投稿日:

今使っているWindows7ノートPCは購入から3年が経過し、そろそろパソコンを買い替えたくなる時期になってきました。
そこで、パソコン買い換えに向けて私が考えていることをまとめてみようと思います。

Windows8がどうしても馴染めない

私は、Windows3.1の頃から20年以上もWindowsを使っているマイクロソフト一筋の人間です。
仕事でも一日中Windowsを使っていますので、Windowsなら普通に使う分には不自由なく使いこなせるようになりました。
今度のパソコン買い替えも当然Windowsだと思っていましたが、Windows8のこれまでのユーザインタフェースを完全無視した設計をどうしても受け入れることができません。モダンUI(旧メトロUI)と呼ばれているタッチパネルを意識したタイルベースのインタフェースがしっくりきません。
マイクロソフトが大金をかけてUIを研究して導き出した答えなのでしかるべき理由があるのだと思いますが、私はまだ違和感を感じています。
どうせパソコンを買い換えるなら最新OSを使いたくなるのが人情ですが、Windows8のパソコンに対してはどうしても前向きになれませんでした。

Windowsである必然性って何だろう

そもそも、なぜWindowsを使っていたのか?その理由について少し考えてみたいと思います。
私の場合、Windowsを利用する主な理由はこちらの2点になります。

  • Office文書を扱う必要があるからオープンソースのOffice互換ソフトが出ているとはいっても、Windows縛りの一番の理由はOfficeの互換性だと思います。
    WindowsのOfficeで編集したファイルを他のプラットフォームやソフトウェアで編集するとレイアウトが微妙にずれたりして、互換性が保証されません。仕事でOfficeファイルのやりとりをする機会が多いので、Office文書の互換性はとても大事です。それゆえに、WindowsのOffice環境が必要となります。
  • これまでWindowsだったので何となく実は、Windowsをなぜ使うのか?の答えとして、「今までWindowsを使っていたから何となく次もWindowsマシンで・・・」というのが最も素直な答えかもしれません。
    私の場合はそうです。今までWindowsだったので何となく使っていました。つまり、パソコン買い替えの時にMacは選択肢に入っておらず、当然Windowsにする前提でPCを買い替えていました。
  • Macだと今まで使っていたアプリケーション資産が使えない長年Windowsを使ってきたユーザにとっては多少なりとも有償で購入したソフトウェアがあると思います。また、Windowsならではの便利で使いやすいフリーソフトもあります。Macに乗り換えた場合、それらのソフトウェアが使えなくなってしまいます。
    たいていのソフトなら同等の機能を備えたソフトがMacにもあるので、それを使えば良いわけですが、使い方を一から覚えるのは面倒臭いと思うかもしれません。

以上、Windowsである必然性について考えてみましたが、私にとってWindowsを使わざるを得ない一番大きな理由は、やはりWordやExcel、PowerPointなどのOfficeファイルを扱う必要があるから・・・ということになります。

Macに乗り換えてもいいのでは?

こうして考えてみると、Officeファイルさえ扱うことができればOSの種類は関係ないのでは?と思えてきました。
昔ならPCを入れ替える時のローカルディスクのファイル移行が面倒くさくてパソコンを買い替えた時の悩みの種でしたが、今は、DropboxやGoogleドライブ、onedriveなどのクラウドストレージに保存していますし、写真や動画の元データは自宅のNASで保管していますので、以前のようなローカルディスクに縛られることもありません。

調べてみたところ、MacにVMware Fusionという仮想化基盤ソフトウェアを導入すればMacでWindowsを動かせることがわかりました。これなら仮想基盤上のWindowsで今までと同じ操作感でOffice文書を扱うことができます。

また、普段私はiPhoneとiPadを使っていますのでiCloudがOSに統合されたMacなら、モバイルデバイスとのデータ連携もスムーズにできるようです。ちなみに、私のMac歴は15年くらい前に、Web作成のアルバイトで少し触ったことがある程度ですので、今となっては全くのMac初心者です。これを機会に一からMacを勉強するのも面白いかもしれません。

次回の記事では、WindowsからMacへの乗り換えについて、もう少し調べた内容を書いてみたいと思います。

 

ad

ad

-Mac

執筆者:

関連記事

VMware FusionのExcelでCtrlによる複数セル選択を可能にする方法

VMware Fusion の標準設定だとCtrlキーで複数セル選択ができない VMware Fusion上のWindowsでExcelを使っていて、Ctrlキーを押しながら複数セル選択ができなくてハ …

ワードやエクセルのOfficeファイルをMacで編集する方法をまとめてみました

WindowsからMacへの乗り換えを検討中であることと、WindowsとMacの間のOfficeファイルの互換性問題がMacへ乗り換える一番の障害であることを前回の記事で書きました。MacでOffi …

Macでファイルの拡張子を表示する方法について

目次1 拡張子が表示されないとなんだか不安2 拡張子を表示する手順はあっけないほど簡単 拡張子が表示されないとなんだか不安 Macはデフォルト設定だとファイルの拡張子が表示されないわけですが、昔からW …