しげさんのデジモノな日々

デジタルガジェット好きのパパさん。パソコンやデジモノなどのデジタル家電を中心にiPhone・iPad、趣味のロードバイクなどについて思うままに書いています。

生活

京都「宝ヶ池公園 子どもの楽園」にマイカーで遊びに行く時のアドバイス

投稿日:

先日、京都に出かける用事がありましたので子どもを連れて「宝ヶ池公園 子どもの楽園」に車で遊びに行ってきました。公園施設や駐車場情報などを中心に書いてみようと思います。。

宝ヶ池公園 子どもの楽園までのアクセス方法

「宝ヶ池公園 子どもの楽園」は、京都市北部の宝ヶ池公園の東の端に位置する自然豊かな公園です。近くには国立京都国際会館もあります。
子どもの楽園は市内の観光地から外れた場所にあるため観光客はほとんどおらず、地元の親子連れの憩いの公園になっているようです。

電車の場合は

  • 地下鉄烏丸線「国際会館」駅から徒歩約15分
  • 叡山電鉄「宝ヶ池」駅から徒歩約5分

がそれぞれ最寄りの駅となります。

JR京都駅で地下鉄烏丸線に乗り換えて「国際会館」駅で下車するのが最も交通の便がよいと思います。ただし、駅から徒歩で約15分と少し距離がありますので小さな子どもを連れている場合は要注意です。

駐車場が設けられていますのでマイカーで行くことも可能です。
有料ではありますが、大171台もの駐車場が整備されています。

駐車場情報

  • 利用時間 9時〜16時30分
  • 料金 510円/回
  • 台数 通常102台 臨時69台(計171台)

宝ヶ池公園 子どもの楽園にマイカーで行くときのアドバイス

今回、私はマイカーで行きました。
ゴールデンウィーク期間中ということもあって、10時頃に到着したのですがすでに駐車場は満車でした。駐車場は駐車料金510円の前払い制で、料金を入れると駐車券が発券されてゲートが自動で開く方式です。
20〜30分程待ってようやく駐車できました。
ハイシーズンに行く場合はできるだけ早めの到着を心がけた方がよいと思います。

「宝ヶ池公園 こどもの楽園」公式ホームページの「自動車でお越しの場合」欄に自動車で行く場合の動画が公開されていますので参考にしてください。

宝ヶ池公園 こどもの楽園 :交通アクセス

あと、公園のすぐ近くにコンビニがあります。
こちらのお店で飲み物や軽食・おやつなどを調達してから行くのもよいと思います。
公園の最寄りのコンビニということでシャボン玉やボールなどの遊具がレジの目の前で売られていたのが印象的でした。


※画像クリックで拡大

目的別に設けられたプレイゾーン

「宝ヶ池公園 子どもの楽園」は広い敷地に様々な遊具が設置されており、幅広い年齢層の子どもが楽しめる公園です。

園内は目的別に大きく分けて3つのゾーンに分けられています。

大広場ゾーン

芝生がしかれた大きな広場です。
バドミントンやボール遊びなどをしている親子連れがいました。遊具を持ち込んで自由なスタイルで遊べるエリアになっています。体を動かしたり木陰の下でお弁当を広げたり、ゆったりと過ごすことができます。


広場は結構な広さです。写真を撮るのを忘れましたが芝生がしかれた大広場もあります。


広場の周りには幼児向けの遊具や日陰の休憩スペースも設けられています。
お弁当を食べている人がたくさんいました。

遊具ゾーン

山の頂上からいくつかの滑り台が出ている「夢の山」を中心として、迷路やバスケットブランコ、砂場など、さまざまな遊具があるエリアです。
子どもたちの密度が一番高い人気のエリアのようです。
特に、巨大迷路は幼い子どもから小学生まで幅広い年齢層の子どもたちが楽しそうに遊んでいました。


遊具ゾーンのシンボルともいえる「夢の山」です。
少し高い場所から撮影したためそれほど大きくない感じに写っていますが、実際には写真以上に高さがありますので迫力満点です。


巨大迷路(の一部)の写真です。
巨大迷路の入口と出口が一方向によせて作ってありますので子どもを見失う可能性も無く、安心して遊ばせることができます。


砂場の風景です。
幼い子どもを中心に持ち込んだスコップやおもちゃで自由に遊んでいました。

プレイパークゾーン

雑木林に囲まれた自然がいっぱいのエリアです。
毎週日曜・祝日に「プレイリーダー」と一緒に遊ぶ、「宝ヶ池プレイパーク」を開催しているようです。「自分の責任で、自由にあそぶ」をモットーに、自然の中で様々な遊びを体験できます。
プレイパークゾーンは「宝ヶ池プレイパーク」開催時のみ利用可能ですので注意が必要です。

まとめ

今回はゴールデンウィーク期間中に自動車で「宝ヶ池公園 子どもの楽園」を訪れました。
ハイシーズンということで駐車場も満車で利用者がとても多かったです。駐車場171台+電車やバスで来た人の合計を考えますと数百人の人がおり、公園のキャパ的に限界に近い状態だったと思います。
それでも公園そのものが広くて遊具も充実していることから子どもが遊びたい遊具で自由に遊ばせることができました。

日陰の場所もあり、適度にベンチも設けられていますのでお弁当を持って行って食べるのに最適な公園だと思います。

ただしハイシーズンには駐車場が激混みしますので、早めの出発or駐車場が空くまで気長に待つ覚悟が必要だと思いました。

この情報が今後「宝ヶ池公園 子どもの楽園」に行く方の参考になれば幸いです。

【公園情報】京都宝ヶ池公園 子どもの楽園

  • 開園時間 9時〜16時30分
  • 定休日 年末・年始(12月29日〜1月3日)
  • 入園料 無料
  • 利用対象 幼児・児童とその保護者(大人(中学生以上)だけの入園は不可)
  • 駐車場 510円/回

公式HP:京都 宝ヶ池公園 子どもの楽園

ad

ad

-生活
-,

執筆者:

関連記事

楽天カードの付帯保険サービスで海外旅行保険をゼロ円に節約する方法

目次1 海外旅行保険を実質ゼロ円に節約する方法を考えてみました2 クレジットカードの付帯保険サービ内容を調べてみる3 必要十分な補償内容4 海外旅行損害保険の適用条件5 海外旅行保険を実質ゼロ円に節約 …

静岡県赤十字血液センター 浜松事業所で成分献血を体験!

先日、時間が取れたので「静岡県赤十字血液センター 浜松事業所」に献血に行ってきました。 私自身、学生の頃からタイミングが合えば献血をやるように心がけています。 これまでに数十回ほど献血しているわけです …

岩盤浴も楽しめる!浜松温泉 喜多の湯に行ってきました

休みが取れたので浜松市のイオンモール浜松市野の隣にある「浜松温泉 喜多の湯」に行ってきました。 目次1 立地について2 入浴料金3 岩盤浴のラインナップ4 銭湯としてはどうなのか?4.1 内風呂エリア …

激辛だけど癖になる美味しさ「辛辛魚」を箱買いしちゃいました

以前に辛辛魚の記事を書きましたが、その後、近所の店での販売が終了したみたいで辛辛魚を買える店が無くなってしまいました。 激辛だけど癖になる旨さ!辛辛魚を食べてみた。 目次1 辛辛魚は期間限定で発売して …

エスプレッソマシン「ネスプレッソ」を購入してみました。

先日、エスプレッソコーヒーメーカーの「ネスプレッソ」を購入したので、その使用感などを書いてみようと思います。 目次1 本格的なエスプレッソが自宅で手軽に楽しめる。2 私がネスプレッソを選んだ理由3 ネ …