しげさんのデジモノな日々

デジタルガジェット好きのパパさん。パソコンやデジモノなどのデジタル家電を中心にiPhone・iPad、趣味のロードバイクなどについて思うままに書いています。

パソコン

WiMAXモバイルルータ「Mobile Slim」を1年使った感想を書いてみる

投稿日:

昨年3月に購入したWiMAXモバイルルーター「Mobile Slim」ですが、購入から1年が経過したので感想など書いてみようかと思います。以前書いた購入レビューはこちらを参照ください。

WiMAXモバイルルータ「Mobile Slim モバイルスリム」購入レビュー

Mobile Slimの主な特徴

改めてになりますが、Mobile Slimの特徴はこちら。

  • 薄さ8.2mm、重量67gの超軽量化を実現
  • 連続通信時間は約12時間、連続待ち受け時間は約1200時間のスタミナ設計
  • 業界初のスライドINタイプの専用充電台を採用
  • 実用的な検知しやすいSSIDを採用

薄さ8.2mm、重量67gの薄型超軽量設計ながらも、約12時間の連続通信時間を確保しているところに惚れ込んで購入しました。

圧倒的にスリムな本体

薄さ8.2mmの超薄型でスリムなボディに惚れ込んでMobile Slimを選んだわけですが、実際に使ってみた感想は「やはり薄いな」と。

鞄の中やズボンのポケットに入れてもかさばらず、十分な機動性が確保できます。選んで正解でした。

2013-03-26-14.51.58.jpg

分厚いモバイルルーターだと、持ち運ぶときに独特の存在感を主張するわけで、もちろんその存在感が頼もしくて好きという人もいると思いますが、何より軽量コンパクトを優先する私の場合には、Mobile Slimが最良の選択だったようです。

バッテリーの持ちも十分

肝心のバッテリーの持ち時間についてカタログ上では

  • 連続通信時間:約12時間
  • 連続待受時間:約1200時間

と書かれていますが、実際のところどうだったかといいますと、私の使用範囲においてはバッテリー切れで悩まされることはありませんでした。

日帰り出張で一日外出する場合を例にしてみると、

  • フル充電で家を出発。
  • 新幹線でメールや資料作成(約2時間)
  • 出張先でメール・資料作成 ・WEBブラウズ(約4時間)
  • 帰りの新幹線でメールやWEBブラウズ(約2時間)

といった感じでだいたい8時間くらいPCを使うわけですが、バッテリー残量は半分程度残っておりまだ余裕でした。カタログの数値に偽りはない感じです。

メールや簡単なWEBブラウズが中心ですので通信量がそれほど多くないことも影響していると思いますが、バッテリーの持ちは必要十分だと思います。

ルータの状態をブラウザで確認できる

なにげに便利なのが、Mobile Slimの稼動状態をブラウザで確認できる機能があることです。Mobile SlimとWiFi接続した状態で、192.168.1.1にブラウザアクセスすると稼動状態が確認できます。

かばんの中にモバイルルータを入れたままでも手元のスマホやPCから確認できますので、使ってみると、何気に便利でした。

Mobile Slimの管理画面はこんな感じです。
今風な視覚的な表示で電波状況やバッテリー残量が確認できます。

mobile-slim-console

建物の中では電波が弱いことも。。。

薄くて軽くてバッテリーも持ついいコトづくしのMobile Slimですが、もちろん使っていて「なんだかな~」と感じる部分はあります。

欠点とは電波です。契約する前から口コミなどで聞いてはいましたがやっぱり電波が弱いなと感じる場面が何度かありました。

特に、建物の中では電波をつかみにくいようです。窓際に移動すれば繋がるのに、部屋の中心に移動すると回線が切れたり、遅延が顕著になったりして残念な思いをしました。

電波さえつかめれば、通信速度も不満はありません。

ただ、最近では、WiMAX2+なんてのが出てきていて、そっちも気になりますね。

まとめ

Mobile Slimを購入することで、とにかく薄くて軽いモバイルルータを手に入れるという当初の目的は達成できたと思います。製品としての完成度も高く、所有欲を十分に満たしてくれました。

ホントにかさばらないので、いつもかばんの中に忍ばせておくことで、いつでもネットに繋がる安心感を得られました。

私の利用シーンにおいては、バッテリーの持ちも問題なく、これまでのモバイルルータのバッテリー持続時間のイメージが良い意味で覆されました。

接続安定性という面ではWiMAXゆえに、心もとなさを感じる場面もありました。今でしたら、スマホのLTE回線でテザリングすることも選択肢に入ってきますが、現状7GBの通信制限もありますので、通信容量の上限がないということが、WiMAXの存在価値なのかもしれません。

個人的には、コンパクトなモバイルルータがないか?と聞かれたら自信を持ってMobile Slimをオススメします。

 


関連記事:
WiMAXモバイルルータ「Mobile Slim モバイルスリム」購入レビュー


ad

ad

-パソコン

執筆者:

関連記事

タスクバーでバッテリー残量を表示出来る「BatteryBar」がすごく便利

出先でパソコンを使う時にバッテリーの残量を気にしながら使っている人は多いのではないでしょうか。 Windowsの場合、タスクトレイのバッテリーマークのアイコンにカーソルを合わせると、残り時間と残量(% …

no image

PC環境を再構築してみた

現在、Corei7のメインノートとCore2Duoのサブノートの2台を 使っているのですがメインマシンのSSDを大容量のものに載せかえたので、 使わなくなったSSDをサブマシンに移植してみました。 & …

PowerPointで使えるアバターアイコンの入手方法

目次1 PowerPointで良質なアバターイラストを使いたい2 <アバターアイコンのダウンロード先> PowerPointで良質なアバターイラストを使いたい PowerPointで体制図やワークフロ …

ATOKの推測変換候補を削除する方法

ATOK2013:推測候補定期学習設定がいい感じで書きましたようにATOKの推測候補表示機能を日々活用しております。 推測候補表示機能では、利用者の確定履歴の情報を元に推測候補を表示するわけですが、中 …

no image

はてなブログで Google Analytics を設定する方法

Google Analytics を導入する 当ブログは「はてなブログ」のサービスを使っていまして、簡易的なアクセス解析ツールは提供されているのですが、アクセス数が分かる程度の簡単なものでしたので、G …