しげさんのデジモノな日々

デジタルガジェット好きのパパさん。パソコンやデジモノなどのデジタル家電を中心にiPhone・iPad、趣味のロードバイクなどについて思うままに書いています。

パソコン

WiMAXモバイルルータ「Mobile Slim モバイルスリム」購入レビュー

投稿日:2013/03/26 更新日:

WiMAXモバイルルータ「Mobile Slim」購入

外出先でネットに繋ぐためにデータ通信手段を確保したいと考えていたのですが、これはいいと思えるWiMAXモバイルルータが発売されたので購入しました。
3/1より予約販売開始で、3/3に予約をしました。本日、商品が届きましたので早速レビューしてみたいと思います。

Mobile Slimの主な特徴は以下の通りです。

  • 薄さ8.2mm、重量67gの超軽量化を実現
  • 連続通信時間は約12時間、連続待ち受け時間は約1200時間のスタミナ設計
  • 業界初のスライドINタイプの専用充電台を採用
  • 実用的な検知しやすいSSIDを採用

NETWORK CONSULTING社の製品紹介のページはこちら

個人的には薄さ8.2mm、重量67gのコンパクトかつ軽量ボディと連続通信時間12時間、連続待ち受け時間1200時間のスタミナ設計に惹かれました。
これまでの製品はコンパクトさの代わりにバッテリーの持ちが犠牲になるケースがほとんどでしたので、このスペックを見た瞬間に購入することを決意しました。

私の場合、自宅には光回線が引いてありますので自宅でWiMAXを使う必要はないのですが、とはいえ自宅でWiMAXが圏外だと悲しすぎるので事前にTryWiMAXで体験用モバイルルータをレンタルして自宅でも電波が拾えることを確認してから購入しました。

MobileSlimを開封

外箱はこんな感じです。上質な質感の堅めの段ボールを使っています。
外箱

箱を横にスライドさせるとまた箱が出てきます。
2013 03 26 14 48 26

箱を空けるとこんな感じで梱包されています。
Macの影響なのか、箱の質感や梱包の仕方がappleっぽいです。
2013 03 26 14 48 55

付属品一覧です。取扱説明書はメーカーのWEBページでダウンロードできるようです。

  • 本体
  • 本体を保護するキャリングケース
  • ACアダプター
  • microUSBケーブル
  • クイックスタートガイド

2013 03 26 14 51 07

Mobile Slim 本体

本体の写真です。とにかく薄いです。また、バッテリー込みで67gの超軽量設計のため、とにかく軽く、これで連続通信12時間ももつのか?と疑ってしまいます。

2013 03 26 14 51 58

横から見た図です。
写真で見る以上に、実際に手に持つとその薄さを体感できます。
2013 03 26 14 52 12

本体に付属してきたキャリングポートに入れてみました。
キャリングポーチに”マチ”がないことから、いかに薄いかがおわかり頂けると思います。2013 03 26 14 53 09

電源を入れて無線LANでMobileSlimのSSIDを選択してMobiileSlim背面に記載されている認証キーを入力すればネットワークに接続出来ます。
標準設定ではSSIDの名前が「(Mobile Slim)****」になっているので、他の無線機器が沢山存在する場所でも自分の電波を識別しやすくなっています。

SSID

iPhone,AndroidでMobileSlimのステータス確認が可能

これは購入後に知ったのですが、MobileSlimのIPアドレスにブラウザ接続すると、バッテリーの状態、WiMAXの電波強度、モバイルルータに接続している端末の数などのステータス確認ができるそうです。

スマートフォンのホーム画面にブラウザのショートカットをアイコンで置いておくと、スマホから簡単にMobileSlimの状態が確認出来て便利です。

さっそく試してみたのですが、MobileSlimにアクセスすると認証情報を求められまして、認証情報を入れてもなぜか認証が通らずスクリーンショットが取れませんでした。
PCからは接続出来たのですが、スマホからだと初期パスワードのままではダメなのでしょうか?

 

まだ買ったばかりですので、電池の持ち具合はレビューできませんが、TryWiMAXでレンタルした機器に比べると、電池の持ちが半端なく良い事は体感できます。

電波の受信状況もTryWiMAXで下調べした通りですので、おおむね予想通りです。
評価軸には個人差があると思いますが、現時点で入手可能なWiMAXルータの中では、Mobile Slimは最薄、最軽量、スタミナバッテリーの3拍子が揃っており最強ではないでしょうか。


 

関連記事:


 

 

ad

ad

-パソコン
-, ,

執筆者:

関連記事

ATOKの推測変換候補を削除する方法

ATOK2013:推測候補定期学習設定がいい感じで書きましたようにATOKの推測候補表示機能を日々活用しております。 推測候補表示機能では、利用者の確定履歴の情報を元に推測候補を表示するわけですが、中 …

no image

PC環境を再構築してみた

現在、Corei7のメインノートとCore2Duoのサブノートの2台を 使っているのですがメインマシンのSSDを大容量のものに載せかえたので、 使わなくなったSSDをサブマシンに移植してみました。 & …

no image

2013年3月1日よりATOK Passportプレミアムサービスを開始

目次1 ジャストシステム「ATOK Passport」で利用できる、新しいWebサービスを開始2 ATOK Passportプレミアムは月額500円3 もはや無くてはならない相棒となったATOK ジャ …

no image

ATOK2013発売開始!

2/8に発売されたATOK2013を早速導入してみました。   一時、MS-IMEに乗り換えた時期もありましたが、 20年以上前からATOKを使っているので毎年この時期のVerUpは恒例行事 …

Penultimate4のEvernote連携で、Evernoteプレミアムへ無料アップグレード

手書きアプリ「Penultimate4」へバージョンアップ   iPadの手書きアプリツールとして愛用している「Penultimate」が1/31にバージョン4へアップデートされました。バー …